カテゴリ:ベイカールーライン( 6 )

 

ELEPHANT&CASTLE(エレファント&カッスル)


キャッスルではなくてあえてカッスルとしましたのは、英国風の発音を意識してのことです。たいした意味はありません。

ベイカールーラインの南の終点であり、ノーザンライン・バンクブランチ上の駅でもあります。ゾーンは1&2。ところでこれ、以前どこかの掲示板で見かけたんですが、ゾーン1&2ってどういう意味かご存知ですか?意外と間違って理解されてる方が多いようです。もったいないので、覚えておいてくださいね。

ゾーン1でも2でも、どちらでも自分の得なように使える、ということです。

たとえばゾーン3から来てここで降りたなら、ここはゾーン2の駅という扱いで問題ないのです。ゾーン1を含む高い料金を払わなくても良い、と。各駅のゾーン一覧表はTfLのサイトで検索かけると出てきます。ご参考までに。

さて本題に入りましてこちらは、19世紀にオープンした古い駅。エレカスといえば今はあまり治安のよくない場所の代名詞ですが、開通当時はどうだったんでしょうね?

写真2枚目は、ショッピングモールの前にたつ城(カッスル)を背負った象(エレファント)のモニュメント。誰が
考えたやら存じませんが、シュールでツボです。

d0085989_659524.jpg


d0085989_6593292.jpg


撮影:2009年3月

乗り入れ路線:ベイカールーライン、ノーザンライン
[PR]

by londontubeseiha | 2009-11-04 08:03 | ベイカールーライン  

MARYLEBONE(マリルボーン)


イーグルスのDesperadoをBGMに聴きながら、久々の更新です。地下鉄ぜんぜん関係ないけど。

地下鉄を降りて上に上がると、そこはナショナルレイルのロンドン・マリルボーン駅。こちらのホームは6本、ストラトフォードや、アウトレットで有名なビスターなど北西へ向かう電車が発着しています。

ナショナルレイルも乗り入れているターミナル駅の割りに、接続する地下鉄がベイカールーラインだけと少し地味め。とはいこのえ地下鉄駅の開通は1907年ということですから、ゆうに100年を超える歴史があるわけです。

開通当時はグレートセントラル駅と呼ばれており、10年後に今のマリルボーンという名前になりました。が、今もノースバウンドのタイル壁に当時の名残として「Great Central」という駅名が残されています(タイル自体はレプリカ)。

d0085989_6343312.jpg



d0085989_6345251.jpg



撮影:2009年4月

乗り入れ路線:ベイカールーライン
[PR]

by londontubeseiha | 2009-11-04 06:35 | ベイカールーライン  

WATERLOO(ウォータールー)

こちらのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2007-12-09 19:52 | ベイカールーライン  

BAKER STREET(ベイカーストリート)

こちらのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2007-09-20 19:52 | ベイカールーライン  

OXFORD CIRCUS(オックスフォードサーカス)

ここのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2006-09-05 18:43 | ベイカールーライン  

PICCADILLY CIRCUS(ピカデリーサーカス)

ここのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2006-09-01 05:38 | ベイカールーライン