<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

TOTTENHAM COURT ROAD(トッナムコートロード)


トテナム、トッナム、トッテナム。いろいろ読み方はあるものの、トッナムが一番英語の発音に近いんじゃないかと思う今日この頃。

実は去年の8月に写真を撮ったものの、いまいち気に入らなくてずっとアップせずにいたんです。何しろ人通りの多い駅なので、好きなポジションでカメラを構えられない。というわけで最近リベンジに行ってきたんですが、なんてこたない、駅周りが工事中で、景観が余計に悪くなっていました。ショック。

近くにドミニオンシアターがあります。夕方の混み具合には閉口。一枚目の写真奥にちらっと見える建物は、センターポイント。建造当時、イギリスで一番高いビルだったとか。

d0085989_5463082.jpg


d0085989_547660.jpg


撮影:2006年8月

d0085989_5473745.jpg


撮影:2007年11月

乗り入れ路線:ノーザンライン、セントラルライン
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-27 05:48 | ノーザンライン  

イーストロンドンライン


2007年11月、イーストロンドンラインを制覇しました。これを記念し、この路線の歴史と概要についての記事を書くことにしました。ただし、ほとんどがWikipediaからの引用ですので、ご了承ください。

基本データ

地図上の色:オレンジ

開通年:1869年

全長:7.4km

d0085989_9245391.jpg



イーストロンドンラインは、イーストエンドとドックランズ地域を南北に通る路線で、この路線の全駅がゾーン2内にあります。1869年にイーストロンドンレイルウェイとして開通し、1933年にロンドン地下鉄の一部となりました。そして1948年に国営となっています。現在8つの駅があり、そのうちの6駅が地下にあります。

1869年の開通当初は、ニュークロスゲートからワッピングまでの区間で運行していました。1876年にワッピングからショーディッチまでが開通します。1884年、シャドウェル、ワッピング、ロザハイズ、デトフォード(現在のサリーキーズ)、ニュークロスゲート、ニュークロスの駅がオープンしました。その後1913年に、ホワイトチャペルとショーディッチがオープンします。1987年、シャドウェルがDLRの乗換駅となり、1999年にカナダウォーターがジュビリーの乗り換え駅として新設されました。そして2006年、ショーディッチが閉鎖となりました。

私、この路線ってけっこう新しいんじゃないかと思っていたんですが、全然違ってましたね。ざっと130年以上の歴史があったわけです。恐れ入りました。

この路線は半地下の状態で運行されていて、一番深い場所にあるのはワッピング駅です。また、ホワイトチャペルの南側で、ディストリクトラインとメトロポリタンラインに接続しています。この区間は乗客なしで、車両の移動のみに使われています。なるほど!だからイーストロンドンラインの車両は、メトロポリタンラインのものといっしょだったんですね。

皆さんすでにご存知の通り、2007年12月22日よりこの路線は一旦閉鎖し、2010年6月までにオーバーグラウンドの一部として再開される予定です。
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-24 09:18 | イーストロンドンライン  

SHADWELL(シャドウェル)


これにて、イーストロンドンラインを全制覇。

小さい駅でしたが、リフト(エレベーター)と階段がありました。階段は約60段です。2007年11月現在、駅前を工事中。

d0085989_90588.jpg


d0085989_912680.jpg


撮影:2007年11月

乗り入れ路線:イーストロンドンライン、DLR
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-24 09:02 | イーストロンドンライン  

ROTHERHITHE(ロザハイズ)


テムズの南にあります。実はこの駅の読み方が、いまいちよく分からなかったりして。

この駅、ロンドンオーバーグラウンド計画が持ち上がったときに、閉鎖されるんじゃないかというウワサがあったそうです。でも継続が正式に発表されたとか。

イーストロンドンライン閉鎖まであと1ヶ月です。まぁ、3年後に路線名を変えて生まれ変わるだけですが、ちょっとしんみりしている管理人でした。

d0085989_163064.jpg


d0085989_16302722.jpg


撮影:2007年11月

乗り入れ路線:イーストロンドンライン
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-22 16:26 | イーストロンドンライン  

EAST FINCHLEY(イーストフィンチリー)


ハイバーネットブランチ、北側のゾーン3です。

すでに暗闇で、周りの景色はイマイチ確認できず。なんでも駅のてっぺんに、射手の像があるんだとか。写真でもちょうど切れてしまってます。うう、残念。

ホームは壁なしだったので、寒かったです。

d0085989_6104273.jpg


撮影:2007年11月

乗り入れ路線:ノーザンライン
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-21 06:12 | ノーザンライン  

1863年1月10日


今日は、ロンドンの地下鉄の歴史についてお話します。

1863年1月10日、世界初の地下鉄がロンドンで運行を始めました。このときの区間は、パデイントン~ファリンドンまで。現在もハマースミス&シティラインの一部として使われています。

その後、他の鉄道会社も参入し、路線が少しずつ拡大していきます。また、掘削技術の進歩に伴い、地下鉄はより深いところを走るようになりました。しかし、当時はまだ広く掘る技術がなく、この頃に開通したノーザンラインやセントラルラインは、小さくて狭い造りになっています。

20世紀に入り、アメリカの資産家による買収を経て、ロンドン地下鉄は、現在のロンドン交通局の前身となるロンドン旅客輸送委員会の傘下に入ります。やがて第二次世界大戦に突入すると、地下鉄駅はシェルターとして利用されるようになりました。

戦後はさらに路線が拡大します。そして2003年に、ロンドン地下鉄はロンドン交通局(Transport for London=TfL)の傘下に入り、今に至ります。現在は、ロンドンオーバーグラウンド計画が進行中。路線はますます拡大して行くようです。

ちなみにロンドン地下鉄は英語で、TUBE(チューブ)または、UNDERGROUND(アンダーグラウンド)と呼ばれています。SUBWAY(サブウェイ)というと、イギリスでは地下道のことを指します。

各路線の開業年は以下の通り。こうやって見ると、20世紀初めにはすでに、今とあまり変わらないほどに地下鉄網が発達してたんですね。

1863年 ハマースミス&シティライン

1863年 メトロポリタンライン

1868年 ディストリクトライン

1869年 イーストロンドンライン

1884年 サークルライン

1890年 ノーザンライン

1898年 ウォータールー&シティライン

1900年 セントラルライン

1906年 ベーカールーライン

1906年 ピカデリーライン

1968年 ウォータールー&シティライン

1979年 ジュビリーライン

1987年 DLR(ドックランズライトレイルウェイ)

DLRは、他の地下鉄とはいろいろ違うんですが、地下鉄マップに載っているのでこのブログでも取り扱っていきます。

参考ページ:Wikipedia
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-18 02:38  

HIGH BARNET(ハイバーネット)


北側のゾーン5、終点の駅です。ここ最近で、一番お気に入りの記事です。

特に用もないのに出かけて行って、わざわざこの写真だけ撮ってきました。滞在時間およそ10分。駅は吹きっさらしで、とても寒かった…

ゾーン3以降、すでに地上を走っていた電車ですが、だんだんと都心から離れていくのを肌で感じます。木漏れ日がきれいで、自分が今どこにいるのか一瞬忘れてしまうほど。一駅ごとに乗客が減り、ここに着いたときには、車内に数人しかいませんでした。

ここまで来た電車は、すぐに折り返してまた南に向かいます。


d0085989_5572024.jpg


d0085989_5574156.jpg


d0085989_5575894.jpg


撮影:2007年11月

乗り入れ路線:ノーザンライン
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-17 05:58 | ノーザンライン  

VICTORIA(ヴィクトリア)

こちらのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-17 05:47 | サークルライン  

VICTORIA(ヴィクトリア)


こちらのページを見てください。
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-17 05:46 | ディストリクトライン  

VICTORIA(ヴィクトリア)


ゾーン1の南側。主要駅のひとつです。南、南東へ向かうナショナルレイルと、ガトウィックエクスプレス(ガトウィック空港へ向かう特急)の発着駅。赤地に白抜きの矢印が互い違いになったこのサインが、ナショナルレイルの印です。ちなみに地下鉄の駅は「Victoria」ですが、ナショナルレイルの駅の方は「London Victoria」と呼ばれています。

駅はかなり広く、ホームは19本あります。この駅から少し歩いたところには、ヴィクトリアコーチステーションという、長距離バス乗り場もあります。

朝のラッシュ時は、壮絶。ナショナルレイルの乗り場から地下鉄ヴィクトリアラインへの乗換えが特に混雑するため、一部で入り口を閉鎖して入場制限するときもあります。その間はサイレンが鳴るので、ちょっとびっくりするかもしれません。

d0085989_6435588.jpg

撮影:2007年9月

d0085989_1524941.jpg

ナショナルレイルのホーム。すぐ右手にあるのは2番線。写真奥にあるのが1番線。

撮影:2007年12月

乗り入れ路線:ヴィクトリアライン、ディストリクトライン、サークルライン
[PR]

by londontubeseiha | 2007-11-15 06:52 | ヴィクトリアライン